【未来を担う島根の専修学校生からのメッセージ 第6回】

出雲医療看護専門学校
臨床工学技士学科2年
森岡 和也さん(出雲工業高校卒)
出雲医療看護専門学校

 私は、祖母が人工透析をしていたことから臨床工学技士という職業を知り目指したいと思い、山陰で唯一の養成校である本校に進学しました。

 現在、学校では人工心肺装置や呼吸器、透析装置、ペースメーカなどについて学ぶ臨床系の科目や電気・電子工学などの工学系の科目を日々勉強しています。どちらも内容は難しいですがクラスのみんなと協力しながら勉強しています。

 私のこれからの目標は、国家試験に合格することです。そのためには普段の予習・復習をしっかり行い、疑問をそのままにせず質問するなどして、合格を目指していきたいと思いますこれから大変なこともあると思いますが、即戦力として働けるようにがんばっていきたいと思います。